kiitok(キイトク)運営ブログ - エンジニアのキャリア相談サービス

「kiitok(キイトク)」は、エンジニアが転職を前提とせずに現役エンジニアリングマネージャーやCTO等にキャリア相談をできるサービスです

「45分2000円」のオトクなキャリア相談を提供開始します

f:id:kiitok:20190801103824p:plain こんにちは。kiitok運営の芹川です。

8月から、kiitokで「初回限定2000円」プランを提供開始します。

これまでkiitokを利用いただいたことがない方を対象に、初回限定で45分のキャリア相談を2000円+税で体験いただけます。 通常のキャリア相談は45分8800円なので、実質77%オフと大変お得なプランです。

注意事項としては、

  • 初回限定とし、お一人様1回のみ利用可能となります
  • 毎月枠数限定となります。8月はひとまず先着10枠とさせていただきます

の2点だけご了承ください。

制約条件を設けた理由

今回2つの利用上の制約を設けており、すべてのユーザー様にご利用いただくことができないので、その理由をご説明します。

なぜ初回限定とするか

α版のテスト時には無料でご提供していたものを6月に有料化してみて、やはり

「金額的にきつい」

「興味はあるけど、どのくらい価値があるのか想像しにくいから値段が適切か判断できない」

といった声をいただきました。

一方で、一度でも利用してくださった方々からは、無料のときから「有料でもまた利用したい」と言っていただくことが多く、十分な価値を感じてくださっているという感触があります。

そこで、最初の利用ハードルを下げて、より気軽に最初の相談体験をしていただくために、初回のみに限定して申込みやすい価格設定を用意しました。

枠数限定の理由

これはシンプルに、急にたくさんのお申込みを頂いても、現状ではサービスを提供できる人数に限りがあるからです。今月はひとまず10枠に限定させていただきますが、来月は増やしたり減らしたりするかもしれません。

当たり前ですが、運営の私たちとしては、できるだけ多くの人に素晴らしい相談体験をしていただきたいです。

メンターの方々が金銭報酬を主目的に相談を受けているわけでは全くないのですが、とはいえそもそもお忙しい彼らの事情を考えると、0円の場合よりも2000円の場合の方が、2000円の場合よりも1万円の場合の方が供給の量は増えるだろうという仮説を持っています。

要するに、私たちとしては需要と供給が一致して、相談の総量が最大化する価格に設定したいのです。

ただ、知らない人にお金を払ってキャリア相談をするという文化は現時点ではあまりにも一般的でないので、私達もメンターも価格に関する最適解はもっておらず、実験しながら探している状態です。

なぜ2000円か

これに深い理由はとくにありません。

イメージ的には、「先輩にキャリア相談するためにランチに誘って、お礼にご馳走する」くらいの金額と考えて2000円にしました。

みなさんも是非そのくらいカジュアルな感覚で、是非一度キャリア相談してみて頂ければと思います。

お申込みはコチラから。