kiitok(キイトク)運営ブログ

「kiitok(キイトク)」は、現役エンジニアリングマネージャーやCTOに自分のキャリア相談をできるサービスです

エンジニアのキャリア相談サービスkiitokを使っているのってどんな人?

f:id:kiitok:20190116192413p:plain

kiitok(キイトク)α版のリリースから早1ヶ月が経とうとしております。

おかげさまで口コミ中心でいろんな方に利用していただいているので、
実際にどんな方がどんな相談をするために利用してくださっているのか、
簡単にご紹介しようと思います。

どんな年齢の人が使っているの?

f:id:kiitok:20190116164010p:plain 20代後半〜30代前半の方が7割です。
やはり一定の年数の経験を積んで、今後のキャリアに悩み始めた方が多いようですね。

一方で、中には10代の学生さんもいます。40代以上の方もいらっしゃいます。
どちらもダメな理由は全くありませんので、気軽にご相談ください。

男性ばかりなんじゃないの?

f:id:kiitok:20190116163951p:plain たしかに男性ばかりなのですが、相談申込者の5人に1人は女性です。
エンジニアに限定したサービスなので、この比率はかなり高い印象です。
女性エンジニアが世の中全体に少ないことで、職場にロールモデルがいないというケースが多いのかもしれません。

kiitokのメンター陣は大変ジェントルな男性ばかりなので、女性でも安心してご相談頂けると思います。

いったい何を相談してるの?

f:id:kiitok:20190116184234p:plain 自分の強みや市場価値を知りたいという方が約7割くらいいます。
現状の自分をフラットに評価してもらえる機会って意外とないので、
厳しい内容も含めて率直な意見がもらえることに価値を感じてくださる方は多いです。

具体的に転職活動を進めている方や、起業を考えている方もいます。

メンター陣は現在も現役で採用に関わっている方がほとんどなので、
現在の転職市場の状況や市場感をお教えしたり、今後どういう人が求められるようになるか、といった話をできます。

共通しているのは、漠然としたモヤモヤ

f:id:kiitok:20190116184328p:plain 多くの方が複数の相談内容をお持ちで、それらは簡単に切り分けできないのですが、 共通しているのはなんとなく漠然とした不透明感を抱えている点です。

実際に話しながらメンターに質問されることで、自分の考えが整理されていくことで悩みが具体的になっていくことに加えて、 その悩みが知識で解決できることであれば必要な知識をメンターが提供してくれたりします。

実際の満足度は?

f:id:kiitok:20190116164046p:plain 実際に面談を終えた方の満足度をNPSで測定しましたが、これまでの結果は50%でした。
イベントでのテスト実施時は100%だったので、ちょっと悔しいです。

ただ、スコア6以下の「批判者」にあたる回答がゼロだったのがよかったなと思います。
これもひとえに素晴らしいメンター陣の力なので、感謝してもしきれません。

リリース後一ヶ月の振り返り

この1ヶ月を通じて、kiitokでの面談によって利用者様の職業人生に十分に貢献できるという手応えは深まっています。
よいメンターとの出会いはたった40分でもその後半年の自分の成長率を劇的に高めることができるんじゃないかと思います。

ほんとうに素晴らしい体験ができると思うので、是非使ってみてください。

ご利用はこちらから